« クラフトフェア第6回 | Main | 革細工ワークショップ »

ハンチング完成

P3030801

何だか最近は木工そっちのけで革細工ばかりだ。今回はハンチングの製作を。

Dsc_0022

洋裁の基本がないのに無謀ともいえる帽子製作。型紙をいろいろ探してみたがほとんどない。店で実物を見てみたら切り替えとかサイズの調整方法とかが全て違う!全体の形が似ているだけでそれぞれ全然違う作りだ。まあ当たり前と言えば当たり前なのだが。ただパーツ全てに言えるが直線部分がほとんどない。借り物のハンチングから大体の形を紙に移して何度か試行錯誤して何とか近づいてきた。

Dsc_0025

ひさしの中の芯は塩ビの1㎜をちょっと不安を感じながらカットして熱成形で曲げて使用した。ある程度柔軟性があるのでまあ何とか使えそうだ。革でくるんでミシンをかけてみたらちゃんと針が通ったので及第点。中表にして縫うときに割と苦労したがギリギリセーフ。

P3030802

P3030803

かなりテキトーにやっているハズだがまあ何とか形になった。仕上げ前にかぶってみてサイズが丁度だったのでサイズ調節の仕掛けも無しで完成。意外と出来るモンだscissors

ハンチングをハンティングと言ってしまうとどうも帽子をイメージ出来ない。古〜い言い方(ビルヂングみたいなもの?)なのだろう。 ググって見ると英国貴族らが狩猟時にかぶっていたとのこと。日本名では鳥打ち帽とも。(今日来たほげたさんにシャーロックホームズがかぶってるのが鳥打ち帽と言ってしまったがあれは鹿打ち帽というらしい。しまった!)

|

« クラフトフェア第6回 | Main | 革細工ワークショップ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33891/51025709

Listed below are links to weblogs that reference ハンチング完成:

« クラフトフェア第6回 | Main | 革細工ワークショップ »